チョコとむし歯/グレイスデンタルクリニック 2016/2/6

みなさん。こんにちは^^
世間は、美味しそうなチョコが沢山見られる時期ですよね。
甘いものを沢山食べたいこの時期、どうやって虫歯予防をしたらよいかご存知ですか?

実は虫歯の原因になる『ミュータンス菌』って『砂糖』が大好物で
食べると元気いっぱいになって歯に穴を掘りはじめるのです。
つまり、砂糖の入っているチョコなどを食べてから20分間が虫歯になりやすい時間なのです。
ではクイズです。どちらのチョコの食べ方が虫歯になりやすいでしょうか?

1、 チョコ1ダースを一度にまとめて食べてしまう場合
2、 1ダースを1日に5回に分けてちょこちょこ食べた場合

正解は・・・
もちろん2、です。

5回に分けて食べるということは、ミュータンス菌は5倍の時間、
元気になって穴を掘りつづけるので虫歯になりやすくなるというわけです。
ということでこの時期、とーってもチョコが美味しい時期ですが、
回数に気を付けてお子さんにもあげるようにしてくださいね。
どうしても食べてしまった場合は砂糖の入っていないお茶のような飲み物を摂取するとよいですよ。

ではではまた^^

岡山歯科

—————————-
〒700-0952
岡山市北区平田102-108
Tフラッツ2F
グレイスデンタルクリニック

タグ

このページの先頭へ

footer-in
keni