食育について学ぶ/ひまわり歯科 2017/1/25

こんにちは〜☀️ひまわり歯科渡邉です。朝晩、冷え込みますね(*≧∀≦*)

今回は昨年10月より始まりました、「食育」のセミナー報告のもようを紹介いたします^_^

先日、ひまわり歯科を代表してDR1名、歯科衛生士2名、受付1名が大阪で行われている
一般社団法人国際食育士協会主催の「食育」セミナー初級編食育アドバイザーを受講して来ました。
未受講のスタッフのために夜な夜なパワーポイントを作成し
分かりやすく、まとめを発表して下さいました( ^ω^ )

倉敷市歯科

「食育」とは、1896年福井出身の医師、
薬剤師である石塚左玄氏が著書の中で、日本で最新に用いた造語です。

倉敷市歯科

国民一人一人が生涯を通じた健全な食生活の実現、食文化の継承
健康の確保が図れるよう、自らの食について考える習慣や食に関する
様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取り組みのことです。
その後、2005年に食育基本法が成立されました。

倉敷市歯科

今回の初級編では、肥満や生活習慣病のことや日本の食文化の歴史を学びました。

最後には小テストなども行いしっかり勉強出来たと思います( ^ω^ )

倉敷市歯科

ありがとうございました(^O^)

—————————-
〒710-0806
岡山県倉敷市西阿知町西原827-2
ひまわり歯科クリニック

タグ

このページの先頭へ

footer-in
keni